Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わりなきもの、人生

 朝、テレビをつけるとHTBのモーニングバードに岸恵子さんが出演していた。
1953年の大ヒットドラマ「君の名は」で、主人公の真知子を演じた女優さんだ。
「真知子巻き」と呼ばれたスカーフは、当時、大流行したそうだ。
 そこまでは以前どこかで聞いたような気がする。
 どうやら、この「真知子巻き」というのは、髪の毛をすっぽり覆うように頭全体にくるりとスカーフを巻きつけるらしい。モノクロの写真を見て、初めて知った。

 ところで、この岸恵子さん、おしゃれである。
 羽鳥アナウンサーが思わず「若さの秘訣はなんですか」と聞いてしまうのもうなづける。
 大きな襟のついたグレーの上品なスーツは、小柄な年配女性にしっくりと馴染んでいた。
 実は私はこの大女優をよく知らなかった。
 彼女は24歳のとき(1950年代)に渡仏して以来、フランスと日本をよく行き来していたのだそうだ。
 私が生まれる前のことだから、相当ハイカラなレディーだったに違いない。
 そんな彼女の口から「私、80歳よ」と、こぼれた。世の中の80歳の人に対して「どうしてそんなに老け込んでいるの?」と思うのだとか。
 聞いているこちらは「なぜそんなに若いの?」と思ってしまうが、「そうか、そういう見方もあったか」と妙に納得。やはり年齢を重ねた人の言葉には説得力がある。
 最近、「わりなき恋」というタイトルの本を出版したそうだ。
 人生には恋以外にも割り切れないことがたくさんあると思うが、長く生きていれば、それはそれとして、自然に受け流せるようになるのかもしれない。

 テレビを消して読売新聞の「編集手帳」を読むと、「2040年には日本人の10人に3~4人が65歳以上の高齢者になる」と書いてあった。この高齢者って私のこと?じゃん。
「おいとまをいただきますと 戸をしめて出てゆくやうにはゆかぬなり 生(せい)は」 (斉藤 史)
 おいとまをする時を選べないのが生(せい)ならば、生きている限り、幸せでいたい。
 そんな私は欲張りなのか。
 そういえば岸さんも、自分のことを欲張りだと言っていた。それが若さの秘訣なのだそうだ。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

RISA

Author:RISA
本とカフェ巡りが好きな40代女性です。北海道札幌生まれ。
いつか本を出版するのが夢☆です。

現在、およそ2日に1度のペースで更新中です。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。