Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とアリス

 鏡を見てギョッとした。数日前から前髪の分け目のところに、元気な白髪が一本ピンと立っていることは知っていた。早いとこなんとかしなくっちゃ、と思っていたところだ。
 ある晩、時間に余裕ができたので、じっくり自分の髪に向き合っていると、出るわ、出るわ、たくさんの白髪ちゃん。こんなに増えたんだー、とためいきをつく。
 次から次へと発見してしまうので、すぐに10分くらいたってしまう。貴重な休みをこんなことで無駄にしたくないと思いつつ、ハマってしまう。これってキリがないんだな、きっと。
 毛の途中から白くなっているのや、根元だけ白いのがたくさんあったから、これらが全部、完全な白色になったとき、どうなっちゃうんでしょう。

 あんまり深く考えてはいけない。時が止められないということは、老化も止められないのだ。

 白髪探しをあきらめた(というか、飽きた)私は、買い物に出かけることにした。
 とりあえずスターバックスコーヒーへ入る。読みかけの「鏡の国のアリス」はしっかりバッグに入れてきた。スタバに行く時、本は欠かせない。

 いつものラテにチョコレートソースを追加した。カップの中の泡にかかったおいしそうなチェック模様を見ていると、胸がときめく。ああ、久しぶりの甘やかされたい気分。
 コーヒーとチョコのゴールデンコンビを満喫。

 こんなことを書いていて、アリスをテーブルに置いたままだった。まだ、途中までしか読んでいないけど、いつかこんなナンセンスな小説(しかも傑作!)を書いてみたいって思う。

 それでは、本の中のおとぎの国へ。アリスの夢が覚めるまで。
 でもその前にスタバが閉店しちゃうかもしれない。
 時間に限りがあるから、このひと時が大切になるってことだ。
 ページを開くと、兵隊たちが森の中を駆け抜けている。さてライオンとユニコーンの決闘はどうなるのか。
 同じ鏡の中でもわが家の洗面所のとは、えらい違いだな。



スポンサーサイト

オイコノミア

 最近ちょっと気になるテレビ番組で、毎週火曜日午後11時30分放送(NHK)の「オイコノミア」というのがある。
 又吉直樹さん(ピース)が経済学者とトークをして、経済学を学ぶためにいろんな体験をするのだ。

 バラエティ番組をほとんど見ない私は、又吉さんをよく知らなかった。なんか見覚えのあるお笑い芸人(っていうか、髪型)くらいのものだった。でも大変な読書家だということはなぜか知っていた。

 そんな彼のテンション低めの話し方が実に心地いいのだ。いかにも深夜っぽい。
 簡単な言葉を使っているけれども、核心をついた質問をするから、経済に興味はあるけど難しいのはわかんない、そんな私にもぴったりなのだ。

 この間はイギリスの産業革命(18世紀~19世紀)についての話が出た。
 
 イギリス人といえば、昔から馬との結びつきがとても強い。今も車道でパカパカと乗馬を楽しんでいる人を見かけたりする。
 だが当時は工業化によって300万頭の馬が失業したそうだ。小型のモーターが代わりの役割を担うようになったためだ。

 現在、日本の失業率は3.9%(2013年6月)。コンピューターの普及により多くの人が職を奪われた。
 なかでも機械工や一般事務、経理といった業種(定型の仕事)は、コンピューターが得意とするため、仕事の需要は減り続けている。
 反対に、介護士や交渉の力が必要とされる企業のトップなどの需要は増えている。これら不定型な内容の仕事は人間にしかできないからだ。たとえば介護の現場では一人ひとり違う高齢者に対応するので、介護士という職種は経済学では「不定型手仕事」と分類される。

 私は昔の馬と一緒だったんだ。パソコンの普及で日本中の仕事が減っているとは聞いていたけど、馬にたとえられるとリアルだな。

 又吉さんは、実際にロボットが人と一緒に働いている工場を見学した。そこではロボットに個別の名前がつけられていた。長い時間、作業を共にすると愛着が湧いてくるものらしい。単純な作業はロボットにやらせて、人間はもっと高度なことに力を発揮できたらいい、という理想があった。こうなるとロボットに仕事を奪われてしまったこともストンと落ちてくる。

 テレビを見ていると、夫が「オイコノミアってどういう意味?」って何度も聞くので調べてみた。
 古代ギリシャ語で「オイコス」は『家、家の管理など』。「ノモス」は『法律』。「オイコノミア」は『家政』と訳すことができる。この「オイコノミア」が英語の「エコノミクス(経済学)」の語源になった。


 ここまで書いて言うのもなんだか、経済学ってやっぱり理解して説明するのって難しいのだ。


Appendix

プロフィール

RISA

Author:RISA
本とカフェ巡りが好きな40代女性です。北海道札幌生まれ。
いつか本を出版するのが夢☆です。

現在、およそ2日に1度のペースで更新中です。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。