Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C138]

秋の円山、気持ち良さそうですね
野生の小動物に会えるのも楽しそう♪

野生動物に餌・・・・微妙ですね
冬に冬眠しないリスは野生のリズム完全に崩してしまうし危険ですよね

でも 小動物はかわいいし
餌をやってごらんなんて誘われると
私も餌やっちゃいそうですe-444

先日、ニュースで知床の熊に
餌をやってしまう観光客が取り上げられていました
熊にまで?!とびっくりしちゃいましたe-277

野生と人間との距離 普段離れているだけに
目の前にすると 難しいですね
  • 2012-10-19 15:32
  • かえで55
  • URL
  • 編集

[C139]

観光客さんが車を停めて
野生のキタキツネに餌をあげているのを
何度か見たことがあります。
餌を求めて道路に出てきたキツネは
車にひかれて命を落としてしまいます。
熊の問題にしても
自然と共存するためにどうしたらいいのか
大きな課題ですよね。
動物たちに罪はないのですから。
リスさんたち、ちゃんと冬眠してくれるといいですね・・・。
  • 2012-10-19 16:38
  • イヴまま♡
  • URL
  • 編集

[C140]

こんにちわ

野生に生きるって事はとって厳しい事。

でもそれに打ち勝ったものだけが生き延びていくんですよね。

可愛いとか、可哀想だからと、
餌をあげたり、助けたりしたら
生態系が崩れて大変な事になるんですよね。

こちらでも白鳥の餌やり問題で騒動でしたが、鳥インフルもあり湖の側にロープが張られ、
餌も撤収されたようです。

野生動物と人間、程ほどの距離を保って上手に共生したいですね。

むやみに捕獲したり、殺したりする事がないようにと願わずにはいられません。
  • 2012-10-19 17:03
  • Magdalena
  • URL
  • 編集

[C141]

かえで55 さん、コメントありがとうございます。登山した日は雨上がりの晴天だったので、気持ちがよかったです(⌒‐⌒)
野生動物って普段接触がない分、見かけるとうれしくなって、冷静に考えることができなくなるのでしょうか。
動物はなんの罪もないだけにもっと慎重にならなくちゃダメですねY(>_<、)
知床の熊の話、わたしもテレビで見て驚きました。熊を近くで見たいとか、一緒に写真に写りたいとかそういうことらしいですね。
そうなってくると自分を見失っているのではないかと思っちゃいます。

[C142]

イヴまま♡さん、コメントありがとうございます。
私も車から餌をあげている人を見たことがあります。
逆に田舎道を歩いていて、キツネがずっと至近距離でついてきたことがあって、怖い思いをしたこともあります。やはりあれは餌をくれる人がいるから、そういう行動をとったのだろうと思っています。
かわいいキタキツネもすぐそばで執拗についてこられるととても怖いもので、野生動物と人間との距離というのも大切だなと思いました。
本当に大きな課題です。

[C143]

Magdalena さん、コメントありがとうございます。
そうですよね、自然は厳しい。打ち勝ったものだけが生き残れる、そういう世界のはずですよね。
白鳥の餌やりなども、鳥が増えすぎて湖が餌や糞で汚れてしまうこともあります。ほどほどの数というものが自然界にはあるのですね。
むやみな捕獲はもちろん困りますが、共生すること自体が大変むずかしい時代なのでしょうか。
自然が大好きなので守っていきたいなと願っています。

[C144]

こんばんは。
北海道は特に野生動物に恵まれていて、それで観光も成り立っているのだからすごいです。
近ければ何度でも北海道に行きたいです。
ところで北海道の野生動物はゆったりしてるんでしょうかね。

ちなみに、こちらのアカネズミは餌付けしなくてもたまにクルミを運んで写ってくれますが。。
アカネズミとエゾリスでは格が違いすぎですね~(笑)

[C145]

かもしかさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
アカネズミの方がエゾリスよりはるかに見られる機会の少ない貴重な動物ですよ~。一度だけ山の中で道路を横断しているネズミをみたことがあります。たぶんエゾアカネズミではないかと思うのですが。
北海道では観光が自然で成り立っているけれども、自然以外のサービスが悪いと評判なんですよ。住んでいる人の関心はかなり低いと私は思っています。
野生動物ってもっと用心深いイメージでしたが、ごく一部の動物がそんなでもないっていうことでしょうか。昔から人間をさほど警戒しない動物もいることにはいたんでしょうかねえ。
ぜひ北海道に来て自然を楽しんでくださいね!

[C146] エサやり

考えされられるお話デス

野生の動物ではないのですけどね
ご近所さんに野良猫達に無責任にエサやりをする方々が大勢います
沢山の野良猫達が街に住みつくと色々な問題が出てくると思うんデス
夏は食べ残されたエサに虫たちがたかり…
冬は洗車したばかりの車に足跡を残されたり、糞尿の被害にあったり…
ペットとして責任を持って飼われるのなら良いのですが、無責任なエサやりはどうかな…と思います

あっ!不愉快なコメントでしたら削除してください!
熱くなっちゃってごめんなさい(__)
  • 2012-10-19 20:04
  • うみ
  • URL
  • 編集

[C147]

うみさん、コメントありがとうございます!
熱くなるのもわかります!!
糞尿や餌に虫がたかるなどの状態なら明らかに問題ですよ~。
私に餌をくれた人は高齢の男性だったので、なんとなく寂しさを動物でまぎらわせているのかなって思いました。
野良猫に餌をやることだけが楽しみっていうおじいちゃん、おばあちゃんが街にもいるかもしれませんね。私の場合は、なんだか断りづらかったですもん。
個人ではなかなか解決できない問題ではないでしょうか。
むずかしいですね~(゜_゜>)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T3] まとめ【最後のエサ】

 秋晴れのある日、友人と二人で札幌の円山へ登った。山頂から見下ろすと、札幌の街は白く輝いていた。な
トラックバック URL
http://coffeetalk2012.blog.fc2.com/tb.php/38-67769f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後のエサ

 秋晴れのある日、友人と二人で札幌の円山へ登った。山頂から見下ろすと、札幌の街は白く輝いていた。なんて気持ちがいいのだろう。

 樹齢数百年のカツラの巨木が何本もあった。そのうちの一本にシマリスが二匹いた。背中の縞模様が、樹皮の縦縞にすっかり溶け込んで、カモフラージュされることを初めて知った。
 カメラ好きの友人の影響をもろに受けて、私も写真を撮りまくった。とてもかわいく撮れた。カメラが自己満足のためにあることにも、初めて気づいてしまったほどだ。
 ゴジュウカラ、シジュウカラ、ヤマガラなどのいろんな野鳥も見た。しかもとても近い距離で見ることができたので、感動もひとしおだった。

 しかし登っている途中で一つ気になる話を聞いてしまった。この原始林の中で、リスにエサをやる人がいるということ。冬でもエサをやりに来るので、冬眠しないシマリスまで現れたということだ。
 もしその人が引っ越したり死んだりしてエサをやりに来なくなったら、リスたちは自力で生きていけるのだろうか。
 冬眠していた動物が冬中起きてエサを待っているというのは異常事態ではないのだろうか。
 これは心配しすぎなのかもしれないが、なんだか気になる。

 下山すると、また別のカツラの巨木のところに、カメラマンともう一人年配の男性がいた。
 カメラマンの方はクロジというこの辺りではめずらしい鳥を撮るために、3時間前から来ていたそうだ。
 もう一人の男性は手にくるみやひまわりの種をのせ、鳥やリスに話しかけていた。ヤマガラが手にとまってくるみの実をつついた。すっかりなついているのだ。そして私にもエサを手渡し「同じようにやってごらん」と声をかけてくれた。
 言われるがままにやってみると、私の手にヤマガラがとまり、エゾリスもくるみを取りにきて目の前で食べた。
 そのかわいらしさといったらなかった。毎日エサをやりに来る人がいるのもわかる気がした。

 しかし、ついさっきまで餌付けはいけないことだと思っていた私はどこに行ったのだろう。やはり野生動物にエサをあげるのは、これで最後にしたいと心の奥で思った。

コメント

[C138]

秋の円山、気持ち良さそうですね
野生の小動物に会えるのも楽しそう♪

野生動物に餌・・・・微妙ですね
冬に冬眠しないリスは野生のリズム完全に崩してしまうし危険ですよね

でも 小動物はかわいいし
餌をやってごらんなんて誘われると
私も餌やっちゃいそうですe-444

先日、ニュースで知床の熊に
餌をやってしまう観光客が取り上げられていました
熊にまで?!とびっくりしちゃいましたe-277

野生と人間との距離 普段離れているだけに
目の前にすると 難しいですね
  • 2012-10-19 15:32
  • かえで55
  • URL
  • 編集

[C139]

観光客さんが車を停めて
野生のキタキツネに餌をあげているのを
何度か見たことがあります。
餌を求めて道路に出てきたキツネは
車にひかれて命を落としてしまいます。
熊の問題にしても
自然と共存するためにどうしたらいいのか
大きな課題ですよね。
動物たちに罪はないのですから。
リスさんたち、ちゃんと冬眠してくれるといいですね・・・。
  • 2012-10-19 16:38
  • イヴまま♡
  • URL
  • 編集

[C140]

こんにちわ

野生に生きるって事はとって厳しい事。

でもそれに打ち勝ったものだけが生き延びていくんですよね。

可愛いとか、可哀想だからと、
餌をあげたり、助けたりしたら
生態系が崩れて大変な事になるんですよね。

こちらでも白鳥の餌やり問題で騒動でしたが、鳥インフルもあり湖の側にロープが張られ、
餌も撤収されたようです。

野生動物と人間、程ほどの距離を保って上手に共生したいですね。

むやみに捕獲したり、殺したりする事がないようにと願わずにはいられません。
  • 2012-10-19 17:03
  • Magdalena
  • URL
  • 編集

[C141]

かえで55 さん、コメントありがとうございます。登山した日は雨上がりの晴天だったので、気持ちがよかったです(⌒‐⌒)
野生動物って普段接触がない分、見かけるとうれしくなって、冷静に考えることができなくなるのでしょうか。
動物はなんの罪もないだけにもっと慎重にならなくちゃダメですねY(>_<、)
知床の熊の話、わたしもテレビで見て驚きました。熊を近くで見たいとか、一緒に写真に写りたいとかそういうことらしいですね。
そうなってくると自分を見失っているのではないかと思っちゃいます。

[C142]

イヴまま♡さん、コメントありがとうございます。
私も車から餌をあげている人を見たことがあります。
逆に田舎道を歩いていて、キツネがずっと至近距離でついてきたことがあって、怖い思いをしたこともあります。やはりあれは餌をくれる人がいるから、そういう行動をとったのだろうと思っています。
かわいいキタキツネもすぐそばで執拗についてこられるととても怖いもので、野生動物と人間との距離というのも大切だなと思いました。
本当に大きな課題です。

[C143]

Magdalena さん、コメントありがとうございます。
そうですよね、自然は厳しい。打ち勝ったものだけが生き残れる、そういう世界のはずですよね。
白鳥の餌やりなども、鳥が増えすぎて湖が餌や糞で汚れてしまうこともあります。ほどほどの数というものが自然界にはあるのですね。
むやみな捕獲はもちろん困りますが、共生すること自体が大変むずかしい時代なのでしょうか。
自然が大好きなので守っていきたいなと願っています。

[C144]

こんばんは。
北海道は特に野生動物に恵まれていて、それで観光も成り立っているのだからすごいです。
近ければ何度でも北海道に行きたいです。
ところで北海道の野生動物はゆったりしてるんでしょうかね。

ちなみに、こちらのアカネズミは餌付けしなくてもたまにクルミを運んで写ってくれますが。。
アカネズミとエゾリスでは格が違いすぎですね~(笑)

[C145]

かもしかさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
アカネズミの方がエゾリスよりはるかに見られる機会の少ない貴重な動物ですよ~。一度だけ山の中で道路を横断しているネズミをみたことがあります。たぶんエゾアカネズミではないかと思うのですが。
北海道では観光が自然で成り立っているけれども、自然以外のサービスが悪いと評判なんですよ。住んでいる人の関心はかなり低いと私は思っています。
野生動物ってもっと用心深いイメージでしたが、ごく一部の動物がそんなでもないっていうことでしょうか。昔から人間をさほど警戒しない動物もいることにはいたんでしょうかねえ。
ぜひ北海道に来て自然を楽しんでくださいね!

[C146] エサやり

考えされられるお話デス

野生の動物ではないのですけどね
ご近所さんに野良猫達に無責任にエサやりをする方々が大勢います
沢山の野良猫達が街に住みつくと色々な問題が出てくると思うんデス
夏は食べ残されたエサに虫たちがたかり…
冬は洗車したばかりの車に足跡を残されたり、糞尿の被害にあったり…
ペットとして責任を持って飼われるのなら良いのですが、無責任なエサやりはどうかな…と思います

あっ!不愉快なコメントでしたら削除してください!
熱くなっちゃってごめんなさい(__)
  • 2012-10-19 20:04
  • うみ
  • URL
  • 編集

[C147]

うみさん、コメントありがとうございます!
熱くなるのもわかります!!
糞尿や餌に虫がたかるなどの状態なら明らかに問題ですよ~。
私に餌をくれた人は高齢の男性だったので、なんとなく寂しさを動物でまぎらわせているのかなって思いました。
野良猫に餌をやることだけが楽しみっていうおじいちゃん、おばあちゃんが街にもいるかもしれませんね。私の場合は、なんだか断りづらかったですもん。
個人ではなかなか解決できない問題ではないでしょうか。
むずかしいですね~(゜_゜>)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T3] まとめ【最後のエサ】

 秋晴れのある日、友人と二人で札幌の円山へ登った。山頂から見下ろすと、札幌の街は白く輝いていた。な
トラックバック URL
http://coffeetalk2012.blog.fc2.com/tb.php/38-67769f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

RISA

Author:RISA
本とカフェ巡りが好きな40代女性です。北海道札幌生まれ。
いつか本を出版するのが夢☆です。

現在、およそ2日に1度のペースで更新中です。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。